スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かを始めた時の上達の近道?

何かを始めた時、手っ取り早く上達するには、まず自分より上手い誰かに教えて貰うのがいいと思うんです。

情報の共有って所なんだけど、その上手い人が何年もかけて知り得た技術や考え方、思考錯誤してたどり着いた決まり事。そんなのを教えて貰えるのであれば、その人が悩んだ何年間かを一気にショートカット出来るかも知れないじゃないですか。

情報を聞いて、その情報と照らし合わせてその人の動きを観察。自分とその人の動きで何が違うか、何処が違うかを比較する。

で、実践する。まぁ出来ないんだけどね(笑)

出来なくても大丈夫。出来ないから間違ってる訳じゃなく、正しいけど出来ない。そう思えれば、出来るようになるまで練習する事が苦痛じゃなく楽しみになるから。

で、しばらくやってると、その上手い人よりさらに上手い人と出会ったりする。

その人にも聞く。んで、その人も見る。

自分と、その更に上手い人ではレベルが違い過ぎて、なかなか比較は出来なかったりするんだけど、それでも問題なし。

もう自分には、最初の上手い人の動きや考え方が入ってるはず、出来ないにしても。

ならば、上手い人と、更に上手い人との共通してる部分と、違ってる部分を探せばいい。

そうすると、共通してる部分はなんとなく正しいっぽいよね。違ってる部分は間違いなのか?

そう思ったら聞けばいい。貴方はこれこれこうなってて、でもあの人はこれこれこうなってるんだけど…

そんな事聞かれた上手い人達は、だいたい話し止まらなくなるからね。聞く人間違えると2時間くらい語られるからね。

で、どっちかが間違いだと、とても楽。でも、そんな話を聞くと、どっちも理にかなってたりする事がよくあるんです。

『あの人はああ言う感じを目指してるけど、僕はこっちの方が好きなんだよねー。こう言う感じにするにはコレをこうしたほうがスムーズだし確率は上がるし…』

この辺がイメージの共有なんだと思う。

自分の中に無かったイメージを知って、自分の中に取り込むのも良い。自分がなんとなく持ってるイメージにより近い人のやってる事を取り入れるのも良い。

とにかくイメージの共有は大事だと思うんだよね。

上手い人から、これこれこうやって、ここをこう動かして…なんて教えてもらっても、そうやった時に何がどうなってるかイメージ出来てなければ全く意味が無いと思うんです。

なんとなくで出た一本の結果と、イメージどうりの一本の結果では雲泥の差なんじゃないですかね?

とにかく、情報の共有とイメージの共有を沢山の人とする。そうすれば人より早く『一般的に上手いと言われる人』レベルにたどり着けると思うんです。

そこから頭一つ抜け出すのはまた違った考え方が必要なのかも知れないけどね!

あとあれだ、悉く書を信ずれば則ち無きに如かずって、なんか偉いひとの言葉があんだけど、私の大好きな言葉なんですよねー。

本を一冊読んで、それを丸々鵜呑みにしちゃう様だったら、そんな本は読まない方が良い!って事?

上手い人の言うことが全て正しいとは限らないし、違う考え方も正しいかもしんないし。
一般的に言う何が正しいかなんて、結果とその時の時代背景で変わるからね!完全なる正解を求めるならば、何かの宗教にでも入ればいい。神様は自分以外は皆不正解だし。

だから、何が正しいか、何が間違いかは、自分で判断する。いろいろな選択肢は教えて貰えるから、後は自分で選択する。

そんな事を考えながら、ここ2週間くらいブラックバス釣りしてました。


うーん、なかなか奥が深いですねー(笑)
スポンサーサイト

育てるを踏まえた指導。

さて、前回の自分の褒める場所を探して褒めまくって育てるって言う、何とも抽象的で曖昧なお話しから少し掘り下げて見てみようかと思います。

前回のクソエントリーはこちらhttp://noblanca.blog.fc2.com/?no=6

暇で暇で、最近全然やってないパズドラなんかにログインしたものの、結局ダンジョン潜らないで友情ガチャ10連発回してログアウトしちゃうくらい暇な人は是非見てみて下さいね!

さあ今度は、褒めて伸ばすってのの具体案、自分を褒める自分指導を具体的に考えて見ましょうか。

もし、ですよ。もし、の話しなんですが。ピンサロ行ったとするじゃないですか。

いや、もしの話しだし。いや、私は行ったこと無いから分からないんですけど。

ピンサロです、そうピンクサロン。

出張先とかでお得意様との会食、意気投合した様なテンションを醸しつつ、『いや~、今日は楽しいですねー!』なんて会話の後、流石に『じゃあこれで。』なんて一次会だけで帰ろうとするのもなんか微妙だから とりあえずもう一軒行きますか~!なんて社交辞令振るんだけど、なんかバー的な所とかスナック的な所だとまた隣同士で座ってまた意気投合した腐陰気を醸し出すのも辛い時にとっても重宝するピンクサロン。二人で入っても席はバラバラ会話も必要がない素敵な世界。

だからね、じゃあピンサロでも行きますか~!ってふって、断る先方は居ない訳。何故なら相手も同じような事を考えてるから。これでもしアレですよ、『いや、私はそう言う所はちょっと…、行くならば、是非夜景の見える雰囲気の良いバーとかが…』
なんて話しだとアレだからね、ワンチャン狙われてる可能性もあるからね。インナーワンチャン狙われてる可能性があるからね。

だからね、別にピンサロとかアレですよ、別にみんな好きで行ってる訳じゃ無いんですよ。ほんと、仕方無しに行ってるんですよ。そう言う社会的背景を世の中の女性の皆様には是非ご理解頂きたいんです。仕事として仕方無しなんです。いや、私は行ったこと無いんですけど。

さて、意気投合した様な雰囲気を醸しつつ、仕方無しに、それはもう仕方無しに入ったピンクサロン。当然席はバラバラになるんですけど。

そんでだいたい先方の後頭部を眺めながらお嬢さんの到着を待つんですけど。

そしてさあ、やって参りました。お嬢さん参上。

『初めまして~♪お兄さんこう言う所は良く来るんですか~?実は私、昨日入ったばかりでウンタラカンタラ…』

こんな事言ってくる奴はだいたいアレですよ。完全に【このお客さんは手抜きで良いや】って言う強い心を内に秘めてる訳ですよ。だいたい熟練者だからね。昨日入ったばかりの奴は、そんな【初心者アピールなんてする余裕無いからね。

で、適当な会話の後に、何かが始まる訳ですよ。いや、私は行ったこと無いから何が始まるのかは分からないんだけどさ。、

大体ね、お嬢さんは昨日入ったばかりじゃ無いから、任せとけば良いし、もし本当に昨日入ったばかりだとしても、最近のお嬢さん方の性的経験値は、長年数多の強敵達を右腕一本で倒してきた、空想世界で倒してきたこの私の経験値よりも遥かに高かったりするんです。委ねましょう。怖れず、傲らず、メシアにその身を委ねましょう。

そんな感じでまな板の鯉になってんだけど、ごく稀に、本当にごく稀に、アレ?こいつ本当に素人じゃね?ってケースにぶち当たる訳ですよ。

人によって、これをアタリと判断するか、ハズレと判断するかはバラバラかとは思いますが、この場合アタリと捉えましょう。

そして指導して見ましょう!

さあ、このケースの場合、皆さんどういう風に育てようとしますか?どういう風に、狙った方向に導いてやりますか?

多分ね、ダーツの時によく有るような指導はしないと思うんですよ。

口はこう!角度はもう少し上げて!あ、絶対下がらない様にしてね!ほら下がったま今のは駄目。ちゃんともっとテイクバックゆっくり!ダメダメ、もっとゆっくり長く!ほらまたすぐ離しちゃう。だから駄目なんだよ!スタンス悪いんじゃない??下半身は固定して!イテッ!歯て絶対たてないで!!

こんな事言われてたら、お嬢さんロボットみたいになってしまうと思うんですよ。なんのスペシャルな技も持たない、ただの粘膜前後運動ロボットになってしまうと思うんですよ。でもそんなのはオリエント工業に任せておけば良いわけで。

でも私達は生きてるんです。私だって、お嬢だって、アメンボだって、みんなみんな、生きて要るんです。まあ別に友達ではないけど。

何かを上達しようとした時、『禁止事項』を設けてそれを潰して行くってのは一見最短の様な気がしますよね。でも、悪い所を強制的に排除していった結果、制限時間60分は過ぎてしまうんです。そして膀胱の少し下アタリに鈍い痛みを覚えながら不完全燃焼で帰宅する訳です。

だったらどうするか。そうでしょ、褒めるでしょ!

とりあえず自由にやってもらって、とりあえず色んな事やってもらって、そのなかで気持ち良い動きの時に褒めれば良いんです。多少『おぉぅ…』的な声を出して、そうそうそう言う事ですよアピールなんてしてみても有効かも知れません。

そんな事されたらさ、お嬢さんだってモチベーション上がると思うんです。

お?これは良い感じなのかな?じゃあこれをやりつつ違う動きも…アレこっちは駄目か?なら別ジャンルの動きも試してみようかしら。あ、これも反応良い感じ。じゃあさっきのと今の組み合わせてみたら…

とかね。どんどん使える技を発見して行く訳です。確かに色々アグレッシブにやるから、たまに歯が当たったりもしますが、それでも良いんです。

何故なら、歯が当たらない様にするのが目的じゃあなく、気持ち良くするのが目的だからです。

どうですかねー?皆さんダーツの練習は。歯をたてない事を目標にしてたりしませんか?

ダーツにおける、最も大切な事で最も重要な事で、最も初歩的な事。それって、狙った場所に投げる事以前に、まず物を投げるって所だと思うんですよ。

それをね、下半身は固定しろだの、前に突っ込まない様にしろだの、頭は動かない様にしろだの、肘は下がらない様にしろだの、グリップは握らない様にしろだの、腕は目標に伸ばせだの、肩は入れろだの、矢を綺麗に飛ばせだの。(この辺の話しは後日気が向いたら)

こう言うのを1つ1つ練習して身に付けて。辛い練習の末身に付けて。

で、みんな物を投げる事を忘れたロボットみたいになって行くんだよね。

しつけて気持ち良い方向に持って行ったお嬢さんも、褒めて気持ち良い方向に
持って行ったお嬢さんも、この日は結局どっちも膀胱の少し下アタリに鈍痛抱える結果だったとして、もし次に行った時素晴らしい変化が期待出来るのってどっち?褒めた方だよね。だって、今日以上に良いところ伸びてるかも知れないし。

しつけた方は、悪い所は無くなってるかも知れないけど、ただそれだけ。エキセントリックな何かも当たり障りとかそう言った物も何も無い、ただ淡々と作業をこなすロボットみたいになってるかも知れない。


…と、まあね、私はピンクサロン
んて行った事無いからね、ここまで完全に想像で書いてるんだけどね、多分こんな感じじゃ無いかな?ってね。

で、出口で落ち合った先方さんと『どうでした??』なんて話しするんだけど、『いや~、良かったんだけど、お酒入ってて不発で…生殺しだから膀胱の少し下アタリ痛いですよ~(笑)
なんて話しされた時に、本当に意気投合するんです。

そうやって男達は、この荒れ果てた戦場の様な社会で、少しずつ塹壕の友を作って行くのです。


その辺を是非ね、その辺の社会的背景を是非ね、世の中の女性の皆様にはご理解頂きたいんです。

theme : ダーツ
genre : スポーツ

自分は自分の子供と考えて育てる。

よし、自分を育てるって事を考えてみる事にしてみよう。そうしよう。

ダーツやってる皆さんは、それぞれ頻度とかテンションとか賭けてる物の重みとか、それぞれ、本当それぞれバラバラだと思うんですよ。

でもやってる限り、ほぼ全員が上手くなりたい、強くなりたい、って少なからず思ってると思うんですよ。

じゃあどうすれば上手くなるのか?って言われたら練習するしかないんだけどさ。そればっかりは仕方ないんだけどさ。

で、みんな練習しますよね。自分にプレッシャーをかけて練習するんです。

でもね、色んな人を見てると思う事があるんですよ。ほんと、みんな自分を追い込みすぎなんじゃないのかな??って。

『ほら!また駄目!また外した!』なんてため息つきながら、外す度に首ひねってんでしょ?


あのね、親からそんな育てられ方した子供… グレるとおもうんです。


何かやる度に怒られて、ため息つかれて、あれが悪い、こうしなきゃ駄目…○○君は出来てるのになんであなたは出来ないの!

挙げ句の果てに、テストで100点取って来たのに、そのくらい当たり前です!それを毎回出さないと駄目なんです!

なんて。

いや~、グレますね。確実にグレる。それか引きこもるか。

普通に考えたら、自分の子供にこんなストイックな育て方はしないとおもうんだけど、なんで、自分の事はこんな風に育てようとするのだろうね?Mなのかしら??やだわ、このド変態共が。

自分の子供だったら、まず誉めると思うんです。どんな些細な事も見逃さず、良く出来たら誉めると思うんです。2本ブルに入って3本目を外した時、みんな外した3本目だけ怒っちゃうじゃないですか。
もうね、明日からまず誉める所から初めませんか?
そして私と一緒に、宗教法人褒め称えの会とか適当なの作って一発当てませんか?

とりあえず誉めましょう。なんでも良いから誉めましょう。飛びが良いね!とか、上手く開放出来たね!とかしっかり体重乗ってたね!とか、後ろ姿が格好いい!とか。

ほら、なんだか、とても、気持ち良い。

そうするとさ、褒められるにはどうしたら良いか、もっと褒められたいからもっと頑張ろうってなるよね。
これ、怒られながらやってたらさ、すぐやりたくなくなっちゃうじゃないですか。そんで、やらないならやらないで、なんでやらないんだ!なんて怒られて、渋々やって。。。んで、やったらやったでまた怒られて。

嫌だ。こんな親いやだ。

だからね、育てるのは【しつけ】じゃないと思うんだ。【教育】だと思えば良いのかな?

しつけなんてのは、他人に迷惑かけた時だけ、かけそうな時だけしつければ良いと思うんです。

ダーツで言ったら…スローラインを越えてたり、投球フォームが野茂にそっくりだったり、前に投げてるつもりが毎回毎回隣の人に刺してしまうとか。

そんな盛大な状況になった時だけしつければ良いと思うんです。

あとは褒めましょう。褒める所を一生懸命探しましょう。そして、褒めて褒めて、私と宗教法人褒め称えの会で一発当てて、あわよくば政界に進出しましょう。



先ずは、福島市御山町議会入りを目指して一緒にがんばりましょう!

theme : ダーツ
genre : スポーツ

ようやく設定が終わりました。

ようやく…大丈夫なのか??これで大丈夫なのかしら??

とりあえず設定は完了した様です。。

しかしね、あれですよ。私あたりスマホですら1年かかってようやく使えるようになってきたレベルのデジタル音痴な訳でして、そんな人間にとってブログにアクセス解析を付ける作業なんてのは、昨日ダーツ始めた女の子に『あ、インナー、インナー、クローズね♪』なんてお願いするような物なんですよ。

いや、ある程度解ってる人からすれば簡単なんでしょうけど。これをコピーして、これのここに入れて、何個か設定して… みたいな。一体どこで間違うの?みたいな。

でもね?解って欲しい。世の中にはまだまだ居るんです。

『材料を切ったら、油を敷いて熱した中華鍋に全て入れる』って言うクックパッドの親切丁寧な説明で、散々迷った挙げ句、土鍋をセレクトしてしまう人間も居るんです!!!
普通の人だったらあれですよ。中華鍋が見当たらなかったら、別にフライパンで良いか?ってなるでしょ?でもね、分かる人なら当たり前のその判断が出来ないばかりか、敷くってさじ加減すら解らなくて並々油を投入してしまう人間も居るんです!

私にとって半角英数字の羅列は、それくらいトリッキーな勘違いを生みまくる世界なんですよ。恐ろしい!!

でもね、そんな私でも、だれにも聞かないでブログ開設出来ました!!これが初めてのお使いだったら3歳児が隣町の大型ショッピングセンターで空芯菜を無事買って来たくらい凄い事です。

これから少しずつダーツの事やら書いて行こうかと思うので宜しくお願いします。

とりあえず、今までmixiやlivedoorやgooに書いてた『何とか人前に出せるギリギリの記事』を過去のエントリーとしてこちらにまとめてみようかと思います。

はて、どうやるのか???

theme : ダーツ
genre : スポーツ

2008.4ババアVS俺、サーモン戦争

いや、ババアとか失礼でしょ。

女性は永遠に女性であって、いかに年老いていても女性な訳 で、

例え歳の頃50をキャリーで越していそうな女性でも、

裸で目の前に現れたら俺は全力で窓から飛び降りる。

あ、失礼。

さて、何の話しかと言いますと、昨日の信樹少年(今年で3 1歳)はちょっとセレブに回転寿司だったのです。

俺レベルの一人プレイヤーになると、もちろん夕食はだいた い一人なんですが、

回転寿司は一人でも入れるレベル2くらいの難易度なので月 に2回は利用しています。

ちなみにレベル1は牛丼・ラーメン。

レベル3はデニーズ以外のファミレス。

レベル4はデニーズ・パスタ屋。

レベル5は、想像するだけで恐ろしい焼肉屋です。

怖いですねー。一人で焼いて一人で食う。じっくり焼いてる 間、一人肉を見つめてボーっとしてる所を想像するとちょっ とだけ自殺したくなります。

でもレベル2回の転寿司は楽勝なのです。レベル3まで行け れば、一人ストの称号が貰えるので頑張ってください。

相変わらず混んでる受付付近を華麗にスルーして一人お先に カウンターに通される優越感。

俺と年齢が同じくらいのパパとママとその子供達のボックス 席を見て感じる敗北感。

そしてカウンターに並んだ一人スト達との一体感。

あぁ、これがロックか。(←多分違う。)

今日の布陣は、風下に40代くらいのサラリーマン、風上に 女性。50をキャリーオーバーした女性。

多分最愛の旦那さんに先立たれ、夕飯も作る気力もなく、フ ラッと立ち寄った回転寿司。

タッチパネルの使い方がいまいち分からないけど、もう旦那 さんは居なくて、これからは何でも自分一人でやらなくちゃ …なんて思って、勇気を出して一人での外食。

頑張ってな…。俺はあなたを応援するよ。

でもな?一つだけ良いかい?

そ れ は 俺 の 焼 き サ ー モ ン だ !

確かに『注文の品3番』って書いてある台に乗ってるのはホ タテだ。

だが、その後ろで黄色い台に乗ったサーモン軍艦と焼きサー モンも注文の品なんだ!

でも俺は優しいから初心者のミスも華麗に受けながし、次の 注文。

2回の表、nob(半角)の攻撃は、穴子・焼きサーモン・サー モンカルパッチョ。

裏、ババアの攻撃…

…焼きサーモン。

ちょっwwwwww

ハマったのか!焼きサーモンにハマったのか!

それは良かった。同じサーモンマニア(略してサーモニア)の 俺としては

一人でも多くの人にサーモンの美味しさを知って頂けたら大 変嬉しい訳だが、

そ れ も 俺 の 焼 き サ ー モ ン だ !!!

なんだお前、あれか?自由か?

でも心優しい俺くらいになるとこれくらいの事では怒りませ ん。

サーモン大好きオババと俺の双方が傷つかないように、

3回の表、nob(半角)の攻撃は…

ビントロ・焼きサーモン・焼きサーモン。

ふははは、タッチパネルをいまいち使えないオババの為に先 を読んでオババの分も予め頼むというこの優しさ!

まさに漢!こんな優しい男はそういな…

おいっ!!!

お前wwスルーすんなwww

ど〜すんだよコレ。俺焼きサーモン祭りだよ。

しかもなんだ、『アラアラ、2つも取って〜アンタも好き ねぇ♪』的なその目は。

俺の取った行動が間違いなのか、オババが間違いなのか、

どっちにしろ、オババの風下に座ったのが間違いだと思いま した。

もうしばらくサーモンいらね。。。(゜Д゜)




2013年 追記:そういえば、かっぱ寿司って最初は新幹線で運ばれて来るシステムなかったよねー。あの新幹線システムは、この時の私とオババの様な無駄な確執を排除したってだけで、素晴らしい発明だと思うね。

theme : B級グルメ
genre : グルメ

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

nob(半角)

Author:nob(半角)
福島県福島市でブランカダーツと言うダーツバーの様なナニかをやっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。